アクセスカウンタ

スジャータ  たえ子 のGo!Go!エレキ!!

プロフィール

ブログ名
スジャータ たえ子 のGo!Go!エレキ!!
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
パラシュートの「スナイパー」を演奏しました。
 「スナイパー」。いい曲なのでコピーしました。 これも古い曲です。松原正樹さんのギターはのびやかですばらしいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/08/15 19:55
マルチレコードプレーヤーがきました。
マルチレコードプレーヤーがきました。  先週、マルチレコードプレーヤーがきました。 値段が下がって10000円になっていたので大分考えていましたが買いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/05 13:40
アウトソロの勉強 やってますけど・・。
 またすぐ飽きてしまうので、興味があるうちに身に着けてしまいたいです。 去年は1年、オジーオズボーンを全部コピーしたので、案外集中力もありそうなので アウトソロ、マスターできたらいいですね。  いちばん簡単で小粋な感じにはずすやり方は、外すタイミングが大事です。 このコードの時にこれを弾いて、なんてこねくり回すと案外効果が出ないのでシンプルに ずらしてやるのが  普通  です。1曲目は2コードで頭に「相棒」のテーマを弾きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/31 20:36
ひさしぶりで、まだまだアウトソロブーム。
 アウトソロの教則本なんて無いだろうと思っていましたら、何年も前にDVDなども出ていて、それから運指のトレーニング本などは理論的な説明は一切なしで、アウトソロのパターンがたくさん載っているというのをみつけました。 このトレーニング本などは、理屈は無いのにアウトする仕組みなどが、一番わかりやすく、がんばっているといろいろな情報が自然と集まってくるものだなあ、と思いました。  練習に夢中で、録音をさぼっていましたが、完璧なんて程遠いので、今のようすを録音しました。手癖のパターンが少ないとおんなじ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/24 19:36
ふたたびアウトブーム。
ふたたびアウトブーム。  常にアウトソロについて考えておりますが、なにかのきっかけで(そのほとんどが土曜日の ゴンチチさんのラジオですが)すごいギターを聞いたりするとあらあら、ギター勉強しなきゃ って焦ったりします。  それで、このアウトソロってやつは伴奏があってのアウト感なので、練習するなら伴奏を 録音して雰囲気を探っておりました。練習で演っていましたので動画を撮っていませんでした が、ちょっといい感じに弾けたのをとっておきました。  誰も読んでいない前提で、前にも書きましたが、アウトらしいフレーズという... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/04/09 19:19
「こんどは、ジェフベックに挑戦です。」について
「こんどは、ジェフベックに挑戦です。」について  Bメロの「D]のコードは、ベースが「C」を弾いているので、あいかわらず キーはCmで、Dのコードの構成音はそのCのテンションノートと考えるのは、 とても簡単で、でもCm6.9.#11なんてすると、かえって複雑になって じゃあどういう場面でそのコードを使うの?なんてことになっちゃう。 そしてCmでメロディを弾くと   合わない。  またまた単純にC音はDのコードの7thでというのがDのメジャー感 が出てよろしい。じっさい、本曲ではDの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/26 17:20
こんどは、ジェフベックに挑戦です。
 この前の、ランディローズシリーズのときから、演奏してみたかった「哀しみの恋人達」です。 この曲もだいぶ古いです。ジャズロックとかクロスオーヴァーとか言われていました。 改めて聞き直してみると・・なんて手垢のついた感想はうんざりですが、あの頃の私みたいな ガキが聞いてもわからないはずです。  曲をコピーするときはコード進行もわからないといけません。Cmの曲ですが、Bメロのはじめの コードはDメジャー。ベースはC音を弾いています。これだけ自然に聞こえるのですから、なにか 理屈があって、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/19 15:28
OZZYの「STEEL AWAY(THE NIGHT)」を演奏しました。これで終わり。
 どうしたきっかけか、コピー魂に火がついて、オジーバンド時代のランディローズの曲を全部演奏してやろうということになりました。これが最後の曲です。 軽快なロックンロールですがギターソロはまんまディミニッシュスケールを弾くなど、ランディならではのひねりが加えられています。一番最後は前の曲と同じです。ジェイクの時にも半音で上昇するのありましたね。 ランディといえば、その写真は決まって左指を大きく開いてギターを弾いているところを見ますが、それまでロックといえば、ネックを握りこんで演奏されることが多か... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/04 19:02
OZZYの「REVELATION(MOTHER EARTH)」を演奏しました。
 お休みだったので、前回の次の週には録音が終わりました。 この曲は独特。コード進行で5度フラットって他に聞いたことがありませんでした。 オカルトっぽい雰囲気にはピッタリです。 タイトルもすごいです。  ギターでは、アルペジオを弾くときに、6弦ルートのコードで2オクターブ上の3度 の音を弾いています。他の曲でもアルペジオの時は必ず出てきます。どうやって 押さえているのでしょう?  歌の後の特徴的なリフの前のコード。B,C,A,B,C,Aは全部3度の和音です。 長3度が逆に不気味な響... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/15 20:29
年が明けました。OZZY「NO BONE MOVIES」を演奏しました。
 あけましておめでとうございます。 あいかわらず、時間ができたら演奏に使います。暮れにあれもしなきゃ、これもしなきゃ と過ごすよりはるかに有意義な過ごし方と思います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/02 21:04
OZZYの「MR.CROWLEY」を演奏しました。
一度、9、10日に録音したデータが、10日にWindows10のアップデートがあって そのせいか、Cubaseを妨げるかっこうになりました。Cubaseのアイコンが作動しなく なりました。まあ、またインストールし直せばいいや、なーんて軽く考えていたら Cubase側では’15にアクティベート済でインストールされています。一方 アイコンは開けない状態。 こういうのは9月にも、YouCamというカメラアプリが 開けなくなって、11月にいつのまにか治っていた、ということがありました。  ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/24 14:25
OZZYの「Seaside Suntanlotion」(仮)を演奏しました。
 タイトルが悪い意味でタイムリーなので変えています。 タイトルから禍々しい印象があり、オジー本人もそのせいで訴えられたりしています。 詩を読めばわかる、と、オジーも言っていますが、そんな飲み方したら体に毒よ。 ってな、どこかの演歌にあったような詩です。どぎついですが。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/12/03 15:24
OZZYの「GOOD BY TO ROMANCE」を演奏しました。
 難関、ランディのバラード。です。 「I Don't Know」のバラード部で、難しい感じは十分わかりましたが、普通にアルペジオで 弾かないので、端から順に音を採っていくしかありませんでした。 おそらく、ストリングスなどを意識してメロディを弾いてコード感をだしているのだと 思います。なので、伴奏に多いところでギターが4本入っていたりします。これは 他の曲も一緒です。  私が演奏するときに、音採りのときの迷いが出てしまって、音をなぞるようで元気の 無い演奏になっています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/12 14:59
休むな。OZZYの「CRAZY TRAIN」を演奏しました。
 どんどん行きましょう。次はCrazy Trainです。 もうほんとうに何十回も弾いてきましたが、発見というよりは見落とし聞き落としが 多かったことに気づかされました。 この曲は、バラード部分が無いので、手こずりませんでしたが、コードを演奏して いる時に高音が鳴っている箇所があり、じっさい聞こえてこないけれどそういう アレンジがしてあるのだろうな、と思いました。  ギターソロ前のイントロと同じコードリフのときに、低音が鳴っているのも、今回 はじめて気が付きました。それでまたまた、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/08 21:43
2ndシーズン突入。OZZYの1stから「I Don't Know」
 では次は、オジーの1stアルバムを順番にカバーしていこうと思います。 今となってはFMでオジーの曲がかかるとしたらこの「I don7t know」か「Crazy Train」 ぐらいとなってしまいました。それで、オジーといえばこの曲、というくらいメジャーな 曲なので、ちょっと気恥しい気がしますが、基本のきですから取り組みました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/29 20:05
OZZYの「DIARY OF A MADMAN」これで2nd全曲おわりました。
 前回から、また1月経ってしまいました。 これでOZZY BANDの2ndアルバム全部カバーしました。 アルバムのタイトルになっているこの曲はおどろおどろしい変拍子の複雑な曲で かなり手こずりました。動画はあて振りです。 いつものリズムマシンが使えないので、メトロノームでカウントしています。 端から継ぎ足し継ぎ足しして仕上げたので、継ぎ目の時に、メトロノームに リズムにブレーキをかけられることがありました。ノリで盛り上がっている時に メトロノームはクールにリズムを刻みます。 タイ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/10 16:29
OZZYの「BELIEVER」を演奏しました。
 近頃は、次に演奏する曲のことで頭がいっぱいで、この半年アルバムとして 聞いていたのは、OZZYのこのアルバム1枚きりでした。  前回ひと月かかりましたが、かかりっきりでやったら3日で上がりました。 涼しかったのもありますが、ずっと曇りだったので、家にこもるのに最適でした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/15 19:31
石のコレクション。「石の世界」を読んで。演奏は「Little Dolls」です。
石のコレクション。「石の世界」を読んで。演奏は「Little Dolls」です。  先月、山田英春さんの「石の世界」という新書を買って、自分のコレクションと 見比べてみました。  山田さんは瑪瑙コレクターなのだそうで、私などが手にする石はほとんどが 瑪瑙ですので、興味深く読みました。  (下)よく見かける瑪瑙。他の結晶がくっついていたり、金属のような色がしていたり 前は「仕上げが雑だなあ」なんて思っていましたが、山田さんの本では、その 混ざり具合がおもしろい、ということでまた、改めて見直す機会になりました。 (下)そのほかの石。金属のようなのは黄鉄鉱。瑪瑙に模様... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/08 19:33
OZZYの「OVER THE MOUNTAIN」を演奏しました。
OZZYの「OVER THE MOUNTAIN」を演奏しました。  OZZY BANDの2ndアルバムのカヴァーも後半にさしかかりました。 一見いちばんシンプルなように見えて、聞きこんでみると、たくさん発見が ありました。 バッキングも2本のギターで違うパターンで弾いていたり、そうでした 前回、「S・A・T・O」のときに、ノーマルチューニングは「OVER THE MOUNTAIN」の 2曲だ。と書きましたが、「OVER THE〜」は半音下げチューニングでした。 何十年も気が付かずに暮らしていたことになります。  そういえば、せっかくこのアルバ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/02 16:44
OZZYのカバーです。「S.A.T.O」。
 ノーマルチューニング。  ランディが在籍していた2枚のアルバムで、2枚目のアルバムは8曲中6曲が E♭チューニングで、オーヴァーザマウンテンとこのS.A.T.Oだけノーマルチューニング になっています。不思議なものでノーマルチューニングのほうが曲が明るく感じます。 アーム付きのギターはチューニングを変えると落ち着くのに1週間ぐらいかかるので 次はノーマルチューニングのオーヴァーザマウンテンを演ろうと思っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/06/11 16:14

続きを見る

トップへ

月別リンク

スジャータ たえ子 のGo!Go!エレキ!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる